絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

レヴィタン

イサーク・レヴィタン(Isaak Levitan)

ロシア・リアリズム風景画の立派な後継者
レヴィタン作品

19世紀後半から末にかけてのリアリズム美術の最大の巨匠の1人であり、1880年代、1890年代に移動派(移動展覧会協会。ロシア各地で移動展覧会を行なった集団。)の抒情的風景画の伝統を発展させ、豊かにした。だが、1900年、まだ40歳の若さでこの世を去った。

自然の抒情的描写と外光的表現

主な作品の技法は、油彩、水彩、鉛筆など。アレクセイ・サヴラソフから自然の抒情的描写を、ヴァシリ・ポレノフから外光的表現を学んだレヴィタン。1880年代には印象主義的表現も取り入れ、1890年前半は物語性を強めた。さらにフィンランド、イタリア、フランス、スイスを歴訪し、印象主義的表現に立ち返った。

レヴィタン 略歴

1860-1900

ポーランド立憲王国アウグストゥフ県(現リトアニアのマリヤーンポレ群)キバルタイのシュテットル(ユダヤ人コミュニティー)に生まれた。

1873年から1884年までモスクワ絵画・彫刻・建築学校でアレクセイ・サヴラソフらに師事。
1877年、1878年、1881年小銀メダルを得る。
1884年より移動派展に出品。1891年よりその会員となる。
1897年ミュンヘン分離派芸術協会会員。
1898年から1900年までモスクワ絵画・彫刻・建築学校の風景画教室を指導。モスクワ及びモスクワ郊外で制作活動。

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る