絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

グリッツァイ

アレクセイ・M・グリッツァイ(Alexei M. Gritsai)

人道的なロシア画壇の重鎮
グリッツァイ作品

伝統的ロシア美術を継承し、当時は指導者としても第一人者であったグリッツァイ。ロシアの伝統的風景画を志す画家は、必ず同作家の門を叩くと言われていた。1920年代、アブストラクト(抽象芸術。1910年ごろから起こった芸術運動。非具象的な絵画や彫刻などの芸術。)の氾濫により、美術界が混乱状態をきたしていた頃、敢然としてリアリズムの道を通した。現在国立トレチャコフ美術館をはじめ、同作家の作品はロシアの主要美術館に収められている。1952年制作の≪ジグーリにて、嵐の日≫にて国家賞を受賞。本作品より、同作家の風景画家としての才能、立場が決定された。

人間を自然の一部と捉え

主な作品種類は、ほぼ油彩作品。厳しいモスクワの冬景色を中心に描いてきたグリッツァイ。当時は「白樺」を描いては右に出る者がないと言われていた。

グリッツァイ 略歴

1914-1998

レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)出身。

                     
1939年当時のソ連邦芸術院でイリヤ・レーピンの弟子であるアイザック・ブロツキーのクラスを卒業。ソ連邦人民芸術家。ソ連邦芸術アカデミー正会員。ソビエト画壇10傑の一人。

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る