絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

宮本三郎

日本人洋画メイン画像

宮本三郎(みやもとさぶろう)

戦争中は従軍画家として活躍し、戦争記録画を描いた。戦後は色鮮やかな花や裸婦を描いた。

宮本三郎 略歴

明治38年(1905)-昭和49年(1974)

石川県小松市に生まれ、東京で没。 川端画学校で藤島武二に師事。

昭和2年~ニ科展に出品。
同11年二科会会員となる。
同18年「山下、パーシバル両司令官会見図」で帝国美術院賞受賞。
同19年朝日文化賞を受賞した。
同22年二紀会を創立。
同41年日本芸術院会員。

宮本三郎 代表作品

  • ≪婦女三容≫
  • ≪舞妓十二題≫など

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る