絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

加山又造

加山又造(かやままたぞう)

華麗なる装飾画
加山又造「游」

日本美術に脈々と流れる装飾美を現代的な感覚で再生復興させた日本画家。琳派の装飾表現が染織、漆器などの意匠に引き継がれたように、同作家も様々な手法を用いて革新的な作品を次々に発表。

日本画のほか版画、陶器、着物や帯、緞帳(どんちょう)からジャンボ機の内装まで多岐にわたります。

では、そんな加山又造について当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

裸婦をモチーフとした女性美も追求

原画・版画ともに「猫」、「桜」、「鶴」が描かれた作品が人気。版画の場合「木版画」より「メゾチント」の方が全体的に評価が高い。

水墨画、陶芸なども取り組まれ

主な作品種類は絹本・彩色、紙本・彩色、鉛筆、版画など。

原画の場合、贋作もかなり存在しているが

なお鑑定期間は、ご子息で加山哲也氏が代表を務める神奈川県藤沢市の有限会社加山になります。ただこちらの機関では所有者からの直接の依頼は受付を行っていないそうで、対象は美術商業者になります。

加山又造 略歴

昭和2年(1927)-平成16年(2004)

京都に生まれ、神奈川県横浜で没。

昭和19年京都市立美術工芸学校を修了後、東京美術学校に人学。同大学を卒業後山本丘人に師事した。
同25年創造美術展に初入選。
翌26年新制作展で新作家賞を受賞。
同48年日本芸術大賞を受賞した。
同55年芸術選奨文部大臣賞を受賞。
平成15年文化勲章を受章した。

加山又造 代表作品

  • ≪黒い薔薇の裸婦≫
  • ≪雲龍図≫など

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る