絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

吉原治良

吉原治良(よしはら じろう)

日本前衛美術のパイオニア
吉原治良「黒地に白の円」

大阪の生まれで、1954年に結成された前衛美術集団「具体美術協会」の主宰者。シュルレアリスムや純粋抽象、童画など幅広い作域を見せたが、50年代になるとアンフォルメル絵画へと転じた。晩年は単純な円形の連作を主に描いた。

リーダーとして「人のまねをするな、今までにないものをつくれ!」と若い芸術家たちを叱咤激励してきたそうです。

そんな吉原治良について当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

ほぼ独学で絵画技法を習得

主な作品の技法は、油彩、グワッシュ、版画など。陶器の作品もあります。作品の技法に関しても本画なのか?版画なのか?作技によっても評価や査定額が変わります。現代アートに関しても、やはり本画がデッサンなどより高額な値がつきます。

「具体美術」の創設者として世界的にも注目

近年、国際的に再評価の動きが高まっている「具体美術協会」の作家たち。人気の高まりから、大手競売会社のサザビーズで「吉原治良コレクション」というオークションが香港で開催されるほどです。

吉原治良 略歴

明治38年(1905)-昭和47年(1972)

大阪市に生まれる。

1928年関西学院高商部を卒業。
1934年二科展初入選。1937年二科特待賞を受賞。
1938年二科会系の前衛画家たちと九室会を結成。
1951年大阪府芸術賞を受賞。
1954年具体美術協会を創立。
1967年第9回日本国際美術展に出品し、国内大賞を受賞。
1971年第2回インド・トリエンナーレでゴールド・メダルを受賞。

吉原治良 代表作品

  • ≪火山≫
  • ≪白い円≫など

吉原治良 関連記事(cafeボヤージュより)

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る