絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

キスリング

外国人洋画メイン画像

モーイズ・キスリング(Moise Kisling)

モンパルナスの帝王

ポーランド出身で、ピカソ、パスキンなどの画家たちと親交を深め、エコール・ド・パリの中心的な存在でした。艶やかな質感と鮮やかな色使いが真骨頂とも言えます。

人物、裸婦などを単純化し、独自の世界観を創り上げました。

では、そんなキスリングについて当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

写実的でありながらも、どこか非現実的な世界観

油彩作品で人気なのは、やはり「花」と「人物」(裸婦も含め)の描かれた作品。最近は1,000万円を下回る作品もあります。

優雅なスタイルの画風を確立

主な作品の技法は、油彩、水彩、版画など。

カタログ・レゾネの掲載は重要

遺族のジャン・キスリング著書・編者のカタログ・レゾネがあるので、作品の確認の際、掲載がない場合は、鑑定書(鑑定人もジャン・キスリング。)の依頼が必要です。

キスリング 略歴

1891-1953

ポーランド・クラクフに生まれる。

        
1910年パリに住居を移す。
1912年モンマルトルのバトー・ラヴォワール(洗濯船)に住む。サロン・ドートンヌとアンデパンダン展に出品。
1919年ギャラリー・ド・リュエで初個展開催。好評を博す。

キスリング 代表作品

  • ≪ポーランド風の肩掛の娘≫
  • ≪モンパルナスのキキ≫など

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る