絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

クリムト

外国人洋画メイン画像

グスタフ・クリムト(Gustav klimt)

ウィーン分離派の創設者

オーストリアを代表する画家。前期には壮麗な歴史画の影響を受け、ウィーン分離派(19世紀末、ドイツ・オーストリア各地でおこった絵画・建築・工芸などの革新運動。)を確立。金地を用い、装飾的に表現された女性像は世紀末の妖しい魅力と不安定さを表し、その裸婦素描はエロティシズムに満ちていました。正方形のカンヴァスが特徴的な風景画も多いです。

そして恋愛遍歴も絵画と同様、華やかな画家でもありました。

では、当ギャラリーでのクリムトについての査定の見解をお伝えさせていただきます

琳派の影響を受けて作風を確立

主な作品の技法は、油彩、クレヨン、デッサン、版画など。

エスタンプ(複製版画)はよく目にしますが

やはり油彩作品などは美術館での鑑賞するぐらいしか拝見することも難しい作家でもあります。国内のアート・オークション市場で出品されることは、ほぼ無いです。

クリムト 略歴

1862-1918

オーストリアのウィーンに生まれる。

        
1895年アントウェルペン万国博覧会でグラン・プリ受賞。
1903年ウィーン大学大講堂の天井画を制作。ウィーン分離派館で、初めての個展を開催。
1909年「クンスト・シャウ」に出品。
1911年ローマの国際美術点に出品、1等賞を受ける。
1917年美術アカデミーが名誉会員に認定。

クリムト 代表作品

  • 「ユディト1」
  • 「接吻」など

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る