絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

ルオー

外国人洋画メイン画像

ジョルジュ・ルオー(Georges Rouault)

信仰告白としての絵画

20世紀最大の宗教画家といわれるフランスの画家。太い輪郭線と厚塗りが特徴。主にキリストや聖書風景を描き、版画の代表作≪ミセレーレ≫をはじめ、厳粛な宗教感の滲み出た重厚な作品を数多く残しました。

ルオーは、いったん仕上がった作品であっても、何年にもわたって加筆を続け、納得のいかない作品は決して世に出さない画家でもありました。

そんな精力的に活躍した画家・ルオー。当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

晩年は黄、緑を基調にキリスト教主題で

人気はキリストやサーカス(ピエロ)など。版画(エッチング)では≪流れる星のサーカス≫や、やはり≪ミセレ-レ≫などが人気です。

カタログ・レゾネの掲載は重要

原則的には、実娘イザベル・ルオーの鑑定書の付属、もしくはカタログ・レゾネに掲載されている事が前提になります。

水彩では青い色調で荒々しい表現も

主な作品の技法は、油彩、水彩、ガッシュ、版画などになります。

ルオー 略歴

1871-1945

パリ北東部のラ・ヴィレット街に生まれる。

        
1890年エコール・デ・ボザールに入学、エリ・ドローネの教室に入る。
1892年ドローネの後任としてギュスターヴ・モローが教授に就任、ルオーはモローに師事。
1913年画商アンブロワーズ・ヴォラールがルオーのアトリエにあったすべての作品を購入。
1917年アンブロワーズ・ヴォラールと專属契約。
1924年レジオン・ドヌール勲章受章。

ルオー 代表作品

  • ≪キリストの顔≫
  • ≪郊外のキリスト≫など

ルオー 関連記事(cafeボヤージュより)

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る