絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

フランシス・ベーコン

外国人洋画メイン画像

フランシス・ベーコン(Francis Bacon)

具象絵画の鬼才

アイルランドのダブリン出身の作家。ベルリンやパリに赴き、室内装飾を手がけるところから始め、絵画は独学で制作していた。室内の人物像が多く、その激しく歪曲された顔や体躯はグロテスクなほどに現代における人間の孤独の姿を表現している。

第二次世界大戦後の美術界において、具象絵画にこだわり続けた作家でもありました。

さて、そんなフランシス・ベーコン作品に関しての当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

2013年ニューヨークのオークションで記録

友人で画家でもあるルシアン・フロイドが椅子に座わる姿を描いた≪ルシアン・フロイドの3習作≫が競売大手クリスティーズで高額落札されました。(約142億円)落札額は2018年時点でも歴代高額落札作品ベスト10に入る金額でした。

国内ではリトグラフやエッチングなど版画を中心に取引

主な作品の技法は、油彩、パステル、グアッシュ、版画など。やはり油彩作品などは海外オークション市場が主流となり、国内のオークション市場で出品される作品はリトグラフなど版画が中心になります。版画でも比較的に高額の場合もあります。(相場の範囲は50万~200万円ぐらい)ただサインの直筆は必須になります。

フランシス・ベーコン 略歴

1909-1992

アイルランド・ダブリン生まれ。

        
1934年ロンドンで初の個展を開催。
1954年第27回ヴェネチアビエンナーレのイギリス代表に。
1955年ロンドン現代美術インスティチュートで初の回顧展を開催。
1959年サンパウロ・ビエンナーレに出品。
1966年西ドイツ、ジーゲン市のルーベンス賞受賞。
1977年メキシコ近代美術館で展覧会。
1983年日本で初の展覧会。
        

フランシス・ベーコン 代表作品

  • ≪風景の中の人物≫など

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る