絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

ドガ

外国人洋画メイン画像

エドガー・ドガ(Edgar Degas)

一瞬の輝き

19世紀から20世紀にかけて活躍したフランスの印象主義画家。はじめは新古典主義のドミニク・アングルなどに惹かれるが、印象派に作風を転換。しかしモネなど典型的な印象主義画家と異なり、その基盤は古典を学ぶ精神も持ち合わせていた。         

室内風景、特にバレエの練習風景を描いたものが多く、またブロンズ彫刻なども制作している。

では、そんなドガについて当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

パステル画は40歳代から

やはりパステル画で有名な作家です。「踊り子」が描かれた作品が特に評価が高く、10億円を超える作品もあります。

晩年は視力の衰えもあり、彫刻作品にも挑戦

第二次世界大戦後、段々と値段が上がり、現在に至っています。彫刻作品だけでも、ブロンズ作家ではないにもかかわらず、ロダン、ジャコメッティを凌ぐ値段が付くこともあります。

その他の技法は

主な作品の技法は、パステル、油彩、木炭、デッサン、ブロンズなど。

ドガ 略歴

1834-1917

パリに生まれる。

        
1853年学業を捨て、画家の道に入る。
1857年イタリアに渡りルネサンス画家の研究をする。
1859年パリでアトリエを構える。
1862年マネと出会い、親交を深める。
1874年第1回印象派展開催。その中心の一人となる。
1908年視力が悪化し、制作に支障が生じる。

ドガ 代表作品

  • ≪バレエの踊り子≫
  • ≪アイロンをかける2人の女≫など

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る