絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

モネ

外国人洋画メイン画像

クロード・モネ(Claude Monet)

「光の画家」と呼ばれて

印象主義の代表的作家。色彩画家ウジェーヌ・ブーダンの恩恵を受けている。屋外で制作を続け、光とそれによると色彩の変化の軌跡を追い続けた。

連作≪積み藁≫、≪大聖堂≫などの名作を残しているモネ。また≪睡蓮≫に描かれているジヴェルニーにある邸宅と庭園は、今も観光の名所になっております。

さてそんなモネ作品に関しての当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

「直筆サイン」と「スタンプサイン」の見極めも

主な作品の技法は、油彩、水彩、パステルなど。なおルノワール同様、モネの油彩画の中には、サインが「スタンプサイン」である事もあり、その場合は評価は落ちます。

たくさんの連作を残されたが

≪睡蓮≫、≪積み藁≫など人気の図柄は、軽く5億~10億円ぐらいはします。

海外大手オークションが主流

また展覧会での鑑賞以外で拝見することもなかなか難しい作家でもあります。国内でのアート・オークション市場で出品されることは稀です。

モネ 略歴

1840-1926

パリ・ラフィット街に生まれる。

        
1859年パリへ行き、トロワイヨンらに教えを受ける。
1865年サロンに2点の作品が入選。
1874年第1回印象派展出品。以後、第3回印象派展まで出品。
1875年シスレー、ルノワール、ベルト・モリゾと水彩画と油彩画の即売会開催。
1880年サロンに入選。初めて個展を開催。
1891年≪積み藁≫連作を発表。
1895年≪ルーアン大聖堂≫連作を発表。

モネ 代表作品

  • ≪緑衣の女性(カミーユの肖像)≫
  • ≪ポプラ並木≫の連作
  • ≪睡蓮≫の連作 など

モネ 関連記事(cafeボヤージュより)

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る