絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

ビュッフェ

外国人洋画メイン画像

ベルナール・ビュッフェ(Bernard Buffet)

「時代の証人画家」と称された画家

20歳で若手画家の登竜門といわれる批評家賞を受賞し、若くして画壇の頂点に上りつめたビュッフェ。鋭角的なフォルムと力強い描線で捉えたその作品は、戦後の荒廃したフランス社会で、人間の孤独や疎外、そして不条理を代弁するものとして、「時代の証人画家」と称賛され、多くの共感を得ました。         

71歳で亡くなるまで約8,000点の作品を生み出しました。

では、そんなビュッフェについて当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

鋭い黒い線での表現

ビュッフェ本来の「線」の芸術は1950年~60年がやはり力があり、多くのコレクターが欲しがるのが現状です。

落ち着いた風格だが

1950年頃から年々作品の色が明るくなり、80年以降の作品はやはり「売り」に走っている傾向が強い。

最晩年は「死」を意識した作品も

風景、花が人気の図柄。作家が亡くなった直後には、価格の上昇を見せたが、現在は落ち着いている。主な作品の技法は、油彩、ガッシュ、デッサン、版画など。

ビュッフェ 略歴

1928-1999

パリに生まれる。

        
1943年エコール・デ・ボザールに学び、ナルボンヌに師事する。
1948年20歳にしてクリティック賞を受賞。
1951年最高傑作とされる三部作≪キリストの受難≫を制作。
1952年この年より毎年のように≪受難≫≪戦争の恐怖≫≪サーカス≫など題を定めた大個展を開催。
1971年フランス政府からレジオン・ドヌール勲章のシュヴァリエの称号を受ける。
1974年ヴァチカン法王庁美術館に≪ピエタ≫≪受胎告知≫等6点が収められる。

ビュッフェ 代表作品

  • ≪青い闘牛士≫
  • ≪カルメン≫
  • ≪アナベル夫人像≫など

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る