絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

ミュシャ

外国人洋画メイン画像

アルフォンス・マリア・ミュシャ(Alfons Maria Mucha)

様式美を極めたポスターたち

アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー。ポスター、装飾パネル、カレンダー等を制作し、作品は星、宝石、花などの様々な概念を、女性の姿を用いて表現しました。

晩年チェコ出身のミュシャは、帰国後、約16年の歳月をかけて大作全20点の連作《スラヴ叙事詩》を制作します。この作品は故郷チェコや自身のルーツであるスラヴ民族のアイデンティティをテーマした作品でした。

では、そんなミュシャについて当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

グラフィックアートの分野を超えて宝飾品、家具、彫刻においても活躍

主な作品の技法は、油彩、デッサン、版画など。またブロンズや立体、写真など様々な作品も制作。なお、チェコのプラハには知的財産などの管理を主な目的としたミュシャ財団があります。

国内のアート・オークション市場は、ほぼ復刻版画が中心に

復刻版画などは、国内のアート・オークション市場でも多々出ておりますが、当時本人が制作した作品が出品されることは稀で、やはり海外オークション市場が主流です。

ミュシャ 略歴

1860-1939

現在のチェコ共和国モラヴィア地方、イヴァンチッツェに生まれました。ウィーンで舞台美術の仕事を経て

        
1885年2年間ミュンヘン美術アカデミーに学ぶ。
1887年パリで勉強を続けましたが翌年に援助が打ち切られ、商業美術の仕事を始める。
1895年手がけたサラ・ベルナール主演の演劇ポスターで脚光を浴びることになります。
1905年アメリカ移住後、欧米各地を転々。
1928年プラハに定住。

ミュシャ 代表作品

  • ≪白い象の伝説≫
  • ≪主の祈り≫など

ミュシャ 関連記事(cafeボヤージュより)

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る