絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

白髪一雄

現代アートメイン画像

白髪一雄(しらがかずお)

身体表現の可能性を追求

日本の具体美術を代表する画家。吉原治良に師事し、1955年(昭和30)に具体美術協会に会員として参加し、その中心的存在として第1回展より1970年の第20回展まで出品を続ける。

日本におけるアクション・ペインターの先駆けとして知られる。綱にぶら下がって、足で絵具を広げる手法を行っていた。

そんな白髪一雄について当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

「具体美術」の中心作家

近年、国内外で再評価の動きが高まっている日本の前衛美術「具体美術」。具体美術のメンバーを中心に作品の価格が高騰している現状ですが、その中でも1、2の人気なのが白髪一雄。

1971年には僧侶となり、製作活動を続ける

だが、比較的60年代前後の作品の方が人気です。

白髪一雄 略歴

大正13年(1924)-平成20年(2008)

兵庫県尼崎市生まれる。

        
1948年京都市絵画専門学校を卒業後、大阪市立美術研究所に学ぶ。
1952年「0会」の結成に参加。
1959年プレミオ・リソーネ展で買上賞を受賞。
1971年比叡山延暦寺で修業し僧となる。
1989年尼崎総合文化センターで白髪一雄展開催。

白髪一雄 代表作品

  • ≪水滸伝シリーズ≫
  • ≪中国古代歴史シリーズ≫など

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る