絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

草間彌生

現代アートメイン画像

草間彌生(くさまやよい)

無限の網模様

水玉と網模様をモチーフに、常にアートの最前線に存在し続ける現代美術家。内的なオブセッション(強迫観念)が生み出す網目や点の集積は、絵画に留まることなく、立体、身体、空間にまで発展させた。

2006年には高松宮殿下記念世界文化賞 絵画部門を受賞。

そんな草間彌生について当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

10年前と比較すると価格は約10倍

中国、台湾などアジア圏を中心に人気が高騰している草間彌生。オリジナル作品も億単位で取引される。人気はやはり南瓜の図柄。同図柄の版画でも300万円から1000万円の値が付きます。比較的黄色い作品が人気な傾向。10年前とは一ケタ違う価格になる状況です。

版画作品の贋作も

そんな状況からか贋作も現在多く流通しているのが現状です。オリジナル作品はもちろんの事、版画作品の贋作も現在多く存在します。なお鑑定に関しては、東京・新宿の草間彌生スタジオになります。

草間彌生 略歴

昭和4年(1929)-

長野県松本市に生まれる。

        
1948年京都市立美術工芸学校で日本画を学ぶ。
1952年初個展。
1957年単身渡米。ニューヨーク他で発表した「無限の網」によるモノクローム絵画で一躍注目。
1966年ヴェネツィア・ビエンナーレにゲリラ的に《ナルシスの庭》を出品。
1998年ロサンゼルス・カウンティ・ミュージアムを皮切りにして、ニューヨーク近代美術館、ウォーカー・アート・センター、東京都現代美術館を巡回する大回顧展が開催。
2002年紺綬褒章。
2006年第18回高松宮殿下記念世界文化賞絵画部門受賞。

草間彌生 代表作品

  • ≪かぼちゃ≫
  • ≪無限の網≫
  • ≪花の記憶≫など

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る