絵画買取は「信用第一」。その言葉をモットーに銀座でやってます。

ギャラリーボヤージュタイトルロゴ

デイヴィッド・ホックニー

現代アートメイン画像

デイヴィッド・ホックニー(David Hockney)

「伝統的な芸術家」を自任する現代アート作家
デイヴィッド・ホックニー「ウェザー・シリーズより太陽」1973年

現代イギリス美術界を代表するアート作家。イギリスのポップ・アートのスターとしてデビューし、様々に遷歴を重ねながらも、私的な生活を主題とした具象性を保ち続けている。単にポップ・アートの枠内におさまり切れない幅の広さを持っている。

80歳を迎えた現在、2018年2月にはニューヨーク・メトロポリタン美術館で展覧会も開催された。

そんなデイヴィッド・ホックニーについて当ギャラリーの見解をお伝えさせていただきます。

ロンドンからロサンゼルスへ活動の拠点を移し

主な作品の技法は、油彩、アクリル、グワッシュ、版画など。写真の作品もあります。

クールな自然主義から鮮烈な色彩での新たな表現へ

現在もアート・オークション市場では価格が安定している作家の一人だが、やはりオリジナル作品は海外の市場が主流で、多くが億単位で落札される。版画は、国内の市場でも出品されるが、技法にバリエーションに飛んでるホックニーの特徴同様、100万円単位のリトグラフから10万円単位の小作品まで幅広い。

10代の頃から版画技法を取り組んできた

版画作品の鑑定に関しては、東京現代美術館から刊行されている書籍「デイヴィッド・ホックニー版画 1954‐1995」が国内では重宝されています。

デイヴィッド・ホックニー 略歴

1937-

イギリスに生まれる。1953年からブラッドフォード美術学校で学ぶ。

1959年ロンドンの王立美術学校に学び、金賞で卒業した。
1963年写真をとり始める。
1970年ロンドンのホワイトチャペル画廊で回顧展を開き、また70年代には舞台装置や衣装のデザインも始める。
1980年ニューヨーク近代美術館のピカソ回顧展に感銘を受ける。
1982年フォトコラージュを制作する。
1988年ロサンゼルス・カウンティ美術館で回顧展。

デイヴィッド・ホックニー 代表作品

  • ≪大きな室内、ロサンジェルス≫
  • ≪スイミング・プール≫
  • ≪ウェザー≫シリーズ など

ギャラリーボヤージュ
ギャラリー写真

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5F

電話番号:03-3573-3777

FAX番号:03-3573-3780

営業時間:11:00~18:00 展覧会の開催していない、日・祝日は休館。

取扱い作家 絵画

ページのトップへ戻る