高松次郎

高松次郎(たかまつ じろう)

立体、写真、絵画、ドローイング、パフォーマンスと、技法や素材を限定せず、シリーズ作品を展開させる作風。総じて現実の世界と視覚的認識のズレを表現。

高松次郎 略歴

昭和11年(1936)-平成10年(1998)

東京都に生まれる。

1958年、東京芸術大学美術学部絵画科を卒業。

1963年、赤瀬川原平、中西夏之とハイレッド・センターを結成し、反芸術運動を展開。

1967年、「第5回パリ・ビエンナーレ」特別賞受賞。

1968年、「第34回ヴェネツィア・ビエンナーレ」カルロ・カルダッツオ賞受賞。

高松次郎 代表作

  • 「影」シリーズ etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ