サム・フランシス

サム・フランシス(Sam Francis)

鮮やかな色彩がほとばしる独特の作品を創作し続けた。日本や東洋美術にも関心が深かった。

サム・フランシス 略歴

1923-1994

アメリカ・カリフォルニア州サンマテオに生まれる。
1944年
ダンバーの陸軍病院入院中に絵を描き始める。
1948年
カリフォルニア大学に復学。絵画と美術史を学ぶ。
1950年
パリに渡る。
1952年
「アンフォルメルの意味するもの」展に出品。
1967年
ヒューストン美術館で回顧展開催。
1972年
オーブライト・ノックス美術館(バッファロー)で回顧展開催。
1978年
ポンピドゥー・センターで<サム・フランシス:近作の絵画1976/1978>展開催。
1979年
ボストン現代美術館で水彩画の回顧展開催。

サム・フランシス 代表作

  • ホワイト・ライン etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ