ラウシェンバーグ

ロバート・ラウシェンバーグ(Robert Rauschenberg)

絵画と日常生活の廃品などを使ったコンバイン(結合)・ペインティングや、シルクスクリーン、コラージュを用いた作品で知られる。

ラウシェンバーグ 略歴

1925-2008

アメリカのテキサス州ポート・アーサーに生まれた。
1945年
カンザス・シティ美術研究所で学ぶ。
1948年
パリへ渡仏。
1949年
ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグ等で学ぶ。
1954年
ジャスパー・ジョーンズと知り合う(アトリエが同じビルの上下階にある)。
1958年
ニューヨークのレオ・キャステリ画廊でほぼ毎年作品を発表。
1964年
ヴェネチア・ビエンナーレで大賞受賞。
1976年
ニューヨーク近代美術館で回顧展。
1987年
メトロポリタン美術館で個展。

ラウシェンバーグ 代表作

  • モノグラム
  • リボルバー etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ