モンドリアン

モンドリアン(Piet Mondrian)

本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家。
水平線と垂直線、そして少数の色しか用いない作風。

モンドリアン 略歴

1872-1944

オランダのアメルスフォールトに生まれた。
1912年
パリに移住。キュビズムの影響を受ける。そして、さらに進化し、抽象的な造形に。
1917年
造形運動「ザ・ステイル」を立ち上げ、中心メンバーとして活動。
1920年
著書「新造形主義」のフランス語版が出版される。
1930年
「円と正方形」グループに参加。
1938年
ドイツ・ナチスの脅威が拡大し、ロンドンへ。
1942年
初めての個展をヴァレンタイン・デュウデンシング画廊で開催。

モンドリアン 代表作

  • ブロードウェイ・ブギウギ
  • 赤・青・黄のコンポジション etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ