森山大道

森山大道(もりやまだいどう)

前衛的な表現をいち早く取り入れた日本を代表する写真家。
アレ・ブレ・ボケと評される強いコントラストの写真を多く撮っている。

森山大道 略歴

昭和13年(1938)-

大阪府池田市生まれ。
1964年
カメラマンとして独立。
1968年
写真集「にっぽん劇場写真帖」を発表。
1974年
写真による初の個展「遠野物語」開催。
1983年
日本写真家協会年度賞受賞。
1999年
世界巡回個展 サンフランシスコ近代美術館ほか。
2003年
パリのカルティエ現代美術財団での個展など、海外でも大規模な展覧会を多数開催。

森山大道 代表作

  • 三沢の犬 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ