デイヴィッド・ホックニー(David Hockney)

イギリスのポップ・アートのスターとしてデビューし、様々に遷歴を重ねながらも、私的な生活を主題とした具象性を保ち続けている。
単にポップ・アートの枠内におさまり切れない幅の広さを持っている。

デイヴィッド・ホックニー 略歴

1937-

イギリスに生まれる。
1953年からブラッドフォード美術学校で学ぶ。
1959年
ロンドンの王立美術学校に学び、金賞で卒業した。
1963年
写真をとり始める。
1970年
ロンドンのホワイトチャペル画廊で回顧展を開き、また70年代には舞台装置や衣装のデザインも始める。
1980年
ニューヨーク近代美術館のピカソ回顧展に感銘を受ける。
1982年
フォトコラージュを制作する。
1988年
ロサンゼルス・カウンティ美術館で回顧展。

デイヴィッド・ホックニー 代表作

  • 大きな室内、ロサンジェルス
  • スイミング・プール
  • 「ウェザー」シリーズ etc

主な取り扱い作家

主な取り扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ
美術品お探しへ

検索