ロートレック

アンリ・ド・トゥルーズ・ロートレック(Henri de Toulouse-Lautrec)

ミュシャと並ぶ20世紀初頭ポスター美術の先駆者。
パリ・モンマルトルで娼婦や夜の盛り場に集まる人々を生き生きと描き、1891年「ムーラン・ルージュのラ・グリュー」が認められたことからポスター画家としての地位を確立。

ロートレック 略歴

1864-1901

南フランスの名門貴族・伯爵家に生まれる。
1881年
動物画のプランストーから絵を学ぶ。
1885年
モンマルトルに住み、キャバレー、酒場、娼婦、芝居小屋などの情景を描き続けた。
1889年
アンデパンダン展に出品。
1891年
石版ポスターで認められる。
1893年
パリで初個展。

ロートレック 代表作

  • ムーラン・ルージュにて
  • 写真家セスコー etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ