ラプラード

ピエール・ラプラード(Pierre Laprade)

灰色を基調に淡い緑、黄、桃色等の穏やかな色調で、室内やパリ風景をフランス的な品のある画風で描いた。

ラプラード 略歴

1875-1931

フランス ナルボンヌに生まれる。
パリのアカデミー・カリエールに学ぶ。
1901年
アンデパンダン展に初出品。
1903年
サロン・ドートンヌ創立に参加。

ラプラード 代表作

  • 花のある静物
  • ぶどう摘み etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ