ジャンセン

ジャン・ジャンセン(Jean Jansem)

薄いパート地塗りの上に神経的な描線を走らす独特の技法。
現代の苦痛や不安を表現する異色の作家。

ジャンセン 略歴

1920-2013

トルコ・アルメニアに生まれる。
1942年
パリ装飾美術学校及で絵画を学ぶ。
1951年
ポピュリッツ賞受賞。
1956年
「青年絵画展」の会長に就任。
1958年
グラン賞、メキシコ美術館賞受賞。
サロン・ドートンヌの会長に就任。パリ画壇での地位を確立する。
1978年
パリのギャラリー・マティニオンが常設展示。
2003年
フランス国家勲章、レジオン・ド・ヌール勲章を受章。

ジャンセン 代表作

  • バレリーナ
  • マスカラード(仮面舞踏会) etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ