ジャン・コクトー

ジャン・コクトー(Jean Cocteau)

詩、絵画、小説、批評、シナリオ、バレエ、映画とあらゆる芸術分野で活躍したマルチ・タレント。
前衛の先端を行く多くの芸術家と親交を結んだ。

ジャン・コクトー 略歴

1889-1963

パリ郊外メゾン・ラフィット生まれ。
1915年
モディリアーニをはじめとするモンパルナスの画家との交流が始まる。サティやピカソと出会う。
1917年
劇「パラード」(エリック・サティ音楽、ピカソ舞台装置)初演。
1945年
映画「美女と野獣」を監督。
1949年
映画「オルフェ」を監督。
1893年
1955 アカデミー・フランセーズ、ベルギー王立アカデミーの会員に選出される。

ジャン・コクトー 代表作

  • etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ