マルタン

アンリ・マルタン(Henri Martin)

19世紀末から20世紀初頭の新印象派作家。
中南フランスのケルシー地方の風物に魅せられ、明るく柔らかな色調の作品も残した。公共建築物の装飾壁画も多く手がけた。

マルタン 略歴

1860-1943

フランスの古都トゥールーズに生まれる。
奨学金を得て国立美術学校で学んだ。
1883年
サロンで一等を獲得。
1885年
イタリアに旅し、初期ルネサンスの作品に触れると同時に、セガンティー二などの同時代のイタリア美術にも興味を抱いた。
象徴主義的傾向も強め、ヨーロッパ各地の象徴派の展覧会に多くの作品を出品した。
晩年はラバスティードに住み、付近の自然を描き続けた。

マルタン 代表作

  • 画家の庭
  • 谷あいの黄昏 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ