ジョルジュ・ルオー(Georges Rouault)

太い輪郭線と厚塗りが特徴で、宗教的主題と精神性の作品が多い。

ルオー 略歴

1871-1945

パリ北東部のラ・ヴィレット街に生まれる。
1890年
エコール・デ・ボザールに入学、エリ・ドローネの教室に入る。
1892年
ドローネの後任としてギュスターヴ・モローが教授に就任、ルオーはモローに師事。
1913年
画商アンブロワーズ・ヴォラールがルオーのアトリエにあったすべての作品を購入。
1917年
アンブロワーズ・ヴォラールと專属契約。
1924年
レジオン・ドヌール勲章受章。

ルオー 代表作

  • キリストの顔
  • 郊外のキリスト etc
ルオー アート市場状況

人気はキリストやサーカス(ピエロ)など。
版画(エッチング)で「流れる星のサーカス」「ミセレ-レ」なども人気。

イザベル・ルオーが出しているレゾネに掲載。
イザベルの鑑定書がついていることが前提。

贋作度(5段階): 4
* 現在流通している作品で偽物の流通度合を示したものです。
1~5段階で評価したものです。3~5段階つくものはかなり危険です。

ルオー 作品種類
  • 油彩、水彩、ガッシュ、版画
ルオー 鑑定機関
  • イザベル・ルオー
    (鑑定機関は変わる場合もありますのでご注意下さい。)

主な取り扱い作家

主な取り扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ
美術品お探しへ

検索