ブラック

ジョルジュ・ブラック(Georges Braque)

ピカソと共にキュビスムを築いた一人。晩年は静物画、室内画を中心に装飾性と単純化を押し進め、平明で抑制された作風に。

ブラック 略歴

1882-1963

フランス、パリ郊外アルジャントゥイユに生まれる。
1907年
画商のカーン・ワイラーと契約。ピカソを紹介される。
1910年
分析的キュビズムの作風に入る。
1912年
パピエ・コレ、絵具に砂を混ぜることなどを試みる。総合的キュビズムの時代。
1935年
ピッツバーグのカーネギー国際賞受賞。
1951年
レジオン・ドヌール賞受賞。

ブラック 代表作

  • レスタックの風景
  • ポルトガル人 etc
ブラック アート市場状況

評価が高いのは、1905~1907年頃の「フオーブ」の作品でその次に「キュビズム」の作品。
どちらも制作していた期間が短いので、作品数も少なく希少性もある。

贋作度(5段階): 3
* 現在流通している作品で偽物の流通度合を示したものです。
1~5段階で評価したものです。3~5段階つくものはかなり危険です。

ブラック 作品種類
  • 油彩、ガッシュ、フレスコ、版画
ブラック 鑑定機関
  • ルイス・レリス
    (鑑定機関は変わる場合もありますのでご注意下さい。)

主な取扱い作家

主な取り扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ