フェルナン・レジェ(Fernand Leger)

20世紀前半に活動したフランスの画家。
ピカソ、ジョルジュ・ブラックらとともにキュビスム(立体派)の画家と見なされるが、後にキュビスムの作風から離れ、太い輪郭線と単純なフォルム、明快な色彩を特色とする独自の様式を築いた。
絵画以外にも版画、陶器、舞台装置、映画など幅広い分野において作品を残した。

レジェ 略歴

1881-1955

ノルマンディのアルジャンタンで家畜飼育業の家庭に生まれる。
1900年 
パリに出る。建築事務所で設計製図の業務に従事。
1912年 
カーンワイラー画廊で初めての個展。
1923年 
ミヨー『天地創造』の舞台装置担当。
1924年 
代表作のひとつ『読書』を制作。
1928年 
展覧会でベルリン訪問。
1935年 
NYとシカゴで個展。
1938年 
3度目の渡米。エール大学にて講演。
1942年 
NYで個展。
1953年 
NY近代美術館で展覧会。

レジェ 代表作

  • 三人の女性
  • 大パレード etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ