ブールデル

アントワーヌ・ブールデル(Antoine Bourdelle)

ロダンから大きな影響を受けるが、のちにはロダン彫刻から脱し、ギリシアのアルカイック彫刻やゴシック彫刻を研究するとともに、堅固な構築のうちにみなぎる生命感を盛り込んだ彼独自の作風を展開していった。

ブールデル 略歴

1861-1929

フランス、モントーバンに生まれる。
1876年
トゥールーズの美術学校に入学する。
1884年
パリに出てエコール・デ・ボザールに入学し、84年から90年までサロンに出品する。
1886年
退学し、93年から1908年までロダンの助手として働く。
1893年
モントーバン市の依頼により、制作を着手する。

ブールデル 代表作

  • アポローンの頭部
  • 弓をひくヘラクレス etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ