ブラジリエ

アンドレ・ブラジリエ(Andre Brasilier)

現代のフランス具象絵画を代表する画家。
馬の群れや女性像を優雅な色彩で描く作風。

ブラジリエ 略歴

1929-

フランス、ソーミュールに生まれる。
1949年
パリ美術学校に入学。ブリアンションのアトリエで学ぶ。
1952年
フロレンス・ブリュメンタル賞受賞。
1953年
ローマ・グランプリ賞受賞。
1959年
この年より、パリ、ジュネーブ、ニューヨークで定期的にブラジリエ展を開催。
1961年
青年絵画展でシャルル・モレ賞受賞。
1962年
シュールロット賞受賞。サロン・ドートンヌ、サロン・デ・チュイルリー委員や各地ビエンナーレの会員となる。

ブラジリエ 代表作

  • タルドノワの騎士
  • 夕暮れの疾駆 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ