斎藤清

斎藤清(さいとうきよし)

浮世絵版画の技法や西洋作家の近代的造形を取り入れ、日本的感情を表現した。

斎藤清 略歴

明治40年(1907)-平成9年(1997)

福島県河沼郡会津坂下町に生まれる。
1932年
第9回白日会展に油彩を出品、初入選。
1937年
第12回国画会展版画部門に初入選。
1951年
サンパウロ・ビエンナーレに《凝視(花)》を出品、サンパウロ日本人賞受賞。
1952年
ニューヨークで初の個展開催。
1981年
秋の叙勲で勲四等瑞宝章の栄誉をうける。
1995年
国の文化功労者に顕彰される。

斎藤清 代表作

  • 「会津の冬」シリーズ
  • 凝視(花) etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ