安田靫彦(やすだゆきひこ)

前田青邨と並ぶ歴史画の大家で、青邨とともに、焼損した法隆寺金堂壁画の模写にも携わった。

安田靫彦 略歴

明治17年(1984)-昭和53年(1978)

東京に生まれ、神奈川県大磯で没。
小堀鞆音に師事。
明治31年
紫紅会を結成。
同34年
今村紫紅を加えて紅児会と改称した。同年東京美術学校を中退。
はじめ初期院展、文展に出品。
同41年
国画玉成会を組織。日本美術院の再興にあたって同人として参加。
昭和9年
帝室技芸員。
同10年
帝国美術院会員、のち帝国芸術院会員、日本美術院会員となる。
同23年
文化勲章を受章した。

安田靫彦 代表作

  • 守屋大連
  • 夢殿 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ