徳岡神泉(とくおかしんせん)

京都写生派の流れに立った写実を発展させ、幽玄かつ象徴的な独自の作風。

徳岡神泉 略歴

明治29年(1896)- 昭和47年(1972)

京都市に生まれ、同地で没。
竹内栖鳳の画塾に入る。
大正6年
京都市立絵画専門学校を卒業。
同15年
昭和4年と帝展特選。
昭和25年
日本芸術院賞。
同27年
毎日美術賞を受賞。
同41年
文化勲章受章。

徳岡神泉 代表作

  • 仔鹿
  • 刈田 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ