小野竹喬(おのちくきょう)

一貫して日本の風景を主題に展開し、とくに徴妙に移リゆく自然をとらえた淡雅で清澄な画風は、芭蕉の白然観に到達し、真に新しい風景画を確立した。

小野竹喬 略歴

明治22年(1889)-昭和54年(1979)

岡山県笠岡に生まれ。京都で没。
明治36年
豊県都に出て竹内栖鳳の門に入る。
同42年
京都市立絵画専門学校別科に入学。
同44年
卒業。文展、院展に出品。
大正7年
土田麦僊らと国画創作協会を結成。
昭和43年
文化功労者。
同51年
文化勲章を受章した。

小野竹喬 代表作

  • 夏の五箇山
  • 新秋 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ