奥村土牛(おくむらとぎゅう)

薄い色使い、自然のままの透明感ある品性の高い作風。

奥村土牛 略歴

明治22年(1889)-平成2年(1990)

東京に生まれ。同地で没。
明治38年
梶田半古塾に入門し、小林古径の指導を受けた。
大正6年
木版スケッチ集「スケッチそのをりをり」を出版した。
昭和2年
第14回院展が初入選。
同7年
日本美術院同人に推挙された。
同34年
第44回院展に出品。
同37年
文化勲章を授章した。
同47年
第57回院展に出品。
平成元年
満百歳を記念して百寿記念 奥村土牛展が開催された。

奥村土牛 代表作

  • 鳴門
  • 醍醐 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ