奥田元宋(おくだげんそう)

昭和を代表する日本画家の一人。
「元宋の赤」といわれる独特な赤色が特徴とされる。

奥田元宋 略歴

大正元年(1912)-平成15年(2003)

広島県に生まれ、東京で没。
昭和6年
上京し、児玉希望に師事した。
同11年
文展に初入選。
翌12年
特選を受賞した。
同37年
文部大臣賞を受賞した。
翌38年
芸術院賞を受賞。
同48年
芸術院会員になった。
同59年
文化勲章を受章した。

奥田元宋 代表作

  • 磐梯
  • 煌 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ