小川芋銭(おがわうせん)

自然と一体となった農村風景を描き、独自の幻想的で明快な世界を現出した。

小川芋銭 略歴

明治元年(1868)-昭和13年(1938)

江戸赤坂溜池に生まれ。茨城県牛久沼畔で没。
明治14年
本多錦吉郎の彰技堂で洋画を学ぶ。
同21年
尾崎行雄の推薦で「朝野新聞」に時事漫画を掲載。
以後は牛久に戻る。
大正4年
平福百穂らと珊瑚会を結成。
同6年
日本美術院同人。
昭和10年
帝国美術院参与。

小川芋銭 代表作

  • 水魅戯
  • 海島秋來 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ