中村岳陵(なかむらがくりょう)

日本画に油絵の表現を取り入れた作品を制作し、注目を集める。

中村岳陵 略歴

明治23年(1890)-昭和44年(1969)

静岡県下田に生まれ。神奈川県逗子で没。
はじめ川辺御楯に師事し上佐派を学び、のち大正元年東京美術学校を卒業。
同年 第6回文展にを出品。
大正4年
再興日本美術院の同人に推された。
昭和10年
帝国美術院改組に際して参与になり、以後新文展、日展に出品した。
同36年
朝日文化賞、毎日芸術大賞受賞。
同37年
文化勲章を受章した。

中村岳陵 代表作

  • 気球揚る
  • 残照 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ