梶原緋佐子

梶原緋佐子(かじはらひさこ)

凛とした妖艶な女性を多く描きつづけた。

梶原緋佐子 略歴

明治29年(1896)-昭和63年(1988)

京都に生れ、同地で没。菊池契月に師事した。
文展、帝展に出品した。
昭和22年
日展で特選を受賞。
京都市文化功労賞を受賞した。

梶原緋佐子 代表作

  • 夕立
  • 唄える女 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ