堅山南風(かたやまなんぷう)

歴史、花鳥、人物画をよく描き、特に市井の光景をすっきりと描いた。
晩年は装飾的で華麗な画境に到達した。

堅山南風 略歴

明治20年(1887)- 昭和55年(1980)

熊本に生まれる。静岡県田方郡で没。
明治43年
上京して高橋広湖の門に入る。
大正2年
第7回文展が初入選で二等賞、横山大観の激賞を受けた。
以後大観の指導を受け、再興美術院同人となる。
文化勲章受章。

堅山南風 代表作

  • 霜月頃
  • 千里壮心 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ