片岡球子(かたおかたまこ)

自分の信念に従った創作を続け、従来の日本画の概念を揺るがすような力強い表現を確立。

片岡球子 略歴

明治38年(1905)-平成20年(2008)

北海道札幌市に生まれ。神奈川県で没。
大正15年
女子美術専門学校(現・女子美術大学)日本画科高等科卒業。
昭和元年
卒業後は神奈川県立横浜市大岡尋常高等小学校に勤めながら創作を続ける。
昭和5年
第17回日本美術院展(以下「院展」)に初入選。
同14年
第26回院展に入選。
同51年
勲三等瑞宝章を受章。
平成元年
文化勲章受章。

片岡球子 代表作

  • 面構(つらがまえ)
  • 富士山シリーズ etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ