加倉井和夫

加倉井和夫(かくらいかずお)

白を好み白を基調とした清楚な画風。

加倉井和夫 略歴

大正8年(1919)-平成7年(1995)

神奈川県横浜市に生まれた。山梨県で没。
昭和19年
東京美術学校を卒業。その後山ロ蓬春に帥事。
同33・36年
日展特選。
同38年
菊華賞を受賞。
同49年
総理大臣賞を受賞した。
同55年
日本芸術院賞を受賞。
平成元年
日本芸術院会員になった。

加倉井和夫 代表作

  • 白隴
  • 青苑 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ