郷倉千靱(ごうくらせんじん)

インドや西域の美術、後期印象派に共鳴し、日本美術の伝統を受け継ぎつつ、新しい日本画の在り方を探り、新風を吹き込んだ。

郷倉千靱 略歴

明治25年(1892)-昭和50年(1975)

富山県生まれ。
大正9年
帝展に初入選。
同13年
日本美術院同人。
昭和11年
多摩美術学校日本画科教授。
同35年
日本芸術院賞受賞。
同47年
芸術院会員。

郷倉千靱 代表作

  • 山霧
  • 仏教東漸 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ