岡信孝(おかのぶたか)

京都や奈良などの古都風景あるいは花鳥と、すべて自然のものとして捉え、線描を抑えて色調を調和し柔らかく爽やかな表現を展開。

岡信孝 略歴

昭和7年(1932)-

神奈川県に生まれる。
昭和25年
青龍社研究所に入り、青龍社展に出品を始める。
同36年
青龍社社人となるまでに奨励賞9回、春展賞5回受賞。
同40年
名古屋松坂屋で初個展。
同53年
日本秀作美術展、79年現代日本画展(中国)、90年花の万博・日本画美術館出品。
同55年
川崎市文化賞受賞。
同59年
高島屋(東京・京都・大阪)で日本経済新聞社主催「岡信孝展」。
平成5年
成川美術館開館5周年記念「岡信孝素描展」。

岡信孝 代表作

  • 醍醐の桜 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ