那波多目功一

那波多目功一(なばためこういち)

写生に基づく丹念で繊細な画風が特徴。
四季の花を描いた作品が多い。

那波多目功一 略歴

昭和8年(1933)-

茨城県に生まれる。
昭和25年
第35回院展に初入選。
松尾敏男に師事。
同59年
第69回院展で日本美術院賞受賞。日本美術院特待となる。
同61年
第71回院展で日本美術院賞受賞。前田青邨賞受賞。
平成2年
第75回院展で日本美術院賞受賞。日本美術院同人となる。
同11年
第84回院展で内閣総理大臣賞受賞。
同12年
日本芸術院賞受賞。

那波多目功一 代表作

  • 耀
  • 富貴譜 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ