小泉智英(こいずみともひで)

墨絵、着彩、草花図、大作風景と幅広い分野で力を発揮するが、誰にでもわかる言葉で描きたいというスタイルで取り組んでいた。

小泉智英 略歴

昭和19年(1944)-

福島県石川郡石川町に生まれる。
昭和41年
新制作展日本画部に出品。第20回福島県総合美術展で文部大臣奨励賞受賞。
同44年
多摩美術大学大学院卒業。文化庁全県展選抜展で文部大臣賞受賞。
同50年
第1回個展(資生堂ギャラリー)
同55年
第2回東京セントラル美術館日本画大賞展に招待出品。
同56年
第30回五都展(21世紀展)に出品。(以後毎年出品)
同58年
第7回山種美術館賞展に出品。
同60年
第8回山種美術館賞展に出品。現代日本画展に出品。(海外巡回)

小泉智英 代表作

  • 佐渡
  • 妙義 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ