木村圭吾(きむらけいご)

桜のほか、富士図、滝図、波濤図、龍図、さらにヨーロッパの古城など流動感あふれる作品を描いてきた。

木村圭吾 略歴

昭和19年(1944)-

京都に生まれる。
昭和19年(1944)-
京都に生まれる。
昭和49年
シェル美術賞展佳作賞。
同50年
京都府日本画新人展出品。(同51年)
同54年
東京セントラル美術館日本画大賞展出品。(同59年)
同58年
上野の森美術館絵画大賞展出品。(同59年)
同60年
山種美術館賞展出品。(同62年、平成5年)
同62年
個展。(滋賀県立近代美術館)
平成5年
両洋の眼「現代の絵画」展出品。(以後毎年)
同6年
個展。(名古屋三越 同8年・他)
クレイトン大学芸術学博士課程修了。
同8年
個展。「画業30年木村圭吾の世界」(富士美術館)

木村圭吾 代表作

  • 金青の海面
  • 仙石原繚乱 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ