石本正(いしもとしょう)

鋭い洞察力で絵画としての造形性と官能的な女性美表現を追求し、華麗で情念的な作品を誕生させた。

石本正 略歴

大正9年(1920)-

島根県に生まれる。
昭和19年
京都市立絵画専門学校を卒業。
同22年
第3回日展に初入選。
同25年
創造美術第3回展に入選。
翌26年
第4回展で新作家賞を受け、創造美術が新制作協会日本画部となり、創画会へと変化する。

石本正 代表作

  • 三人の少女
  • 二人の踊子 etc

主な取扱い作家

主な取扱い作家 ロゴ掲載している作家が中心ですが、その他の作家作品も買取をしております。
お気軽にご相談下さい。
美術品、絵画買取 出張査定へ
美術品、絵画買取 査定フォームへ